温泉-ふるさと鹿野観光スポット情報(鳥取県鳥取市鹿野町)

ふるさと鹿野観光情報

  • 鹿野ってどんなとこ?
  • 交通アクセス
サイト内検索 powered by Google
  • トップ
  • お問い合わせ
  • 運営者情報

温泉

鷲峰山の麓、静かな佇まいの鹿野温泉は、8つの源泉があり、湯の質・量ともに優れていることから国民保養地に指定されています。弱アルカリ性の湯で、通称「おんな水」と言われるほど肌に非常にやさしく、入浴後は肌にツヤツヤ感が得られると好評です。

鹿野温泉の由来

昔から今市越路谷の水田に温かい湧き水があり、寒い冬には水蒸気が立ち上っていたこの付近の地名を湯鼻と呼んでいることからも、この付近に湯がわくことが知られていました。

百数十年前から、温泉を堀ってその利用を願う地元の人々の手で根気強く掘られましたが、幾度となく失敗に終わりました。 
大正十年ごろ温泉の夢を捨てきれなかったある人物が、冷泉に熱を加え男女の湯小屋を建てました。その当時、「今市に温泉が出るそうだ。」「万病によく効くそうだ。」と地元はもとより近村に評判になり、浴場はいつも満員であったといわれています。これが鹿野温泉の由来です。 

やがて昭和二十八年に本格的な調査が始まり、翌年、今市の湯花を掘削したところ浴用に出来る程度の泉源を発見することができ、待ちに待った公衆浴場の建設がされました。これがきっかけとなりあちこちで試掘されるようになりました。

泉源は浅くは30メートルから数十メートルから汲み上げられているということです。 
昭和三十年の町村合併により鹿野町が誕生し温泉の開発、管理行うようになると泉源も増え、「鹿野温泉」として知られるようになりました。

shikanoonsen.jpg

 

■鹿野温泉の源泉集中管理施設(鹿野町今市国民宿舎山紫苑正面)前にある石碑文面

温泉成分表

温泉の成分、禁忌症、適応症及び入浴上の注意。

成 分

1 源泉名 山紫苑前配湯所
   
2 泉質 単純温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)
   
3 泉温 62.0℃(源泉)
   
4 温泉の成分  
  (イ)陽イオン
 
ナトリウムイオン  
241.2 mg/kg
カリウムイオン  
6.2 mg/kg
マグネシウムイオン  
0.1 mg/kg
カルシウムイオン  
23.9 mg/kg

 
271.4 mg/kg
  (ロ)陰イオン
 
フッ素イオン  
2.9 mg/kg
塩素イオン  
280.3 mg/kg
臭素イオン  
0.6 mg/kg
硫酸イオン  
100.1 mg/kg
炭酸水素イオン  
81.8 mg/kg

 
465.7 mg/kg
  (ハ)遊離成分
 
(非解離成分)    
メタケイ酸  
75.1 mg/kg
メタホウ酸  
16.2 mg/kg
メタ亜ヒ酸  
0.9 mg/kg

 
92.2 mg/kg
溶存物質(ガス性のものを除く)  
0.829  g/kg
 
 
(溶存ガス成分)遊離二酸化炭素  
7.0 mg/kg
 
 
成分総計  
0.836 g/kg
   
  (ハ)その他微量成分
 
ヒ素:  
0.651 mg/kg
総水銀、鉛、カドミウム、銅 :  
検出されない
   
5 分析年月日 平成26年2月20日
   
6 分析者 公益財団法人鳥取県保険事業団

 


禁忌症、適応症及び入浴上の注意

1
浴用の禁忌症
  急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
2
浴用の適応症
  神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
3
入浴上の注意
 
(1)
温泉療養を始める場合は、最初の数日の入浴回数を1日当たり1回程度とすること。その後は1日当たり2回ないし3回までとすること。
(2)
温泉療養のための必要期間は、おおむね2ないし3週間を適当とすること。
(3)
温泉療養開始後おおむね3日ないし1週間前後に湯あたり(湯さわり又は浴場反応)が現れることがある。「湯あたり」の間は、入浴回数を減じ又は入浴を中止し、湯あたり症状の回復を待つこと。
(4)
以上のほか、入浴には次の諸点について注意すること。
 
入浴時間は、入浴温度により異なるが、初めは3分ないし10分程度とし、慣れるにしたがって延長してもよい。
入浴中は、運動浴の場合は別として一般には安静を守る。
入浴後は、身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さない(湯ただれを起こしやすい人は逆に浴後真水で身体を洗うか、温泉成分を拭き取るのがよい)
入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
次の疾患については、原則として高温浴(42℃以上)禁忌とする。
高度の動脈硬化症、高血圧症、心臓病
高い温泉に急に入るとめまいなどを起こすことがあるので十分注意をする。
食事の直前・直後の入浴は避ける事が望ましい。
飲酒しての入浴は特に注意する。
4
禁忌症、適応症決定年月日  平成26年2月20日

公益財団法人鳥取県保険事業団

国民宿舎 山紫苑

お風呂・天然温泉

 

庭園露天風呂 堀の湯
山紫苑名物の庭園露天風呂。
広大な日本庭園を眺めながら、ゆっくりご入浴頂けます。
昼間は、木々や草花の自然美を、夜は湯煙に浮かび上がる日本庭園の姿をお楽しみいただけます。


お問い合わせ

国民宿舎山紫苑 電話:0857-84-2211

所在地

〒689-0425 鳥取県鳥取市鹿野町今市972-1

マップ
ホームページ 鳥取・鹿野温泉「国民宿舎 山紫苑」
もっと見る
ページ上部へ